『教師のための教える技術』が売れ行き好調です

2014年8月28日に、明治図書出版より出版された『教師のための教える技術』の売れ行きが好調です。学校の先生はもちろん、いろいろな仕事における「教える立場」にある人たちが買ってくれているようです。ありがとうございます。早くも2刷がかかりました。Amazonでは、まれに売り上げランキングが1000位よりも上に行くことがあります。どうぞ、お知り合いの人にも勧めていただけますようお願いします。

2014-09-09 9.33.40

討論番組にはカウントダウンタイマーを導入しよう

「朝まで生テレビ」ってまだやっているんだ、と思いながら番組(録画)を見ました。感動したのは、あの議論の形式はまったく同じで、司会者のスキルはあるものの、発言者同士では、相変わらず発言権の奪い合いで「芸」を見せていること。視聴者はそんなところは特に見たくないんだけど。

将棋でやっているような「カウントダウンタイマー」による発言時間の制限をすればいいのにな、と思います。一人に与えられる発言時間は10分なら10分と決めておいて、完全に平等。自分が発言するときは、タイマーによるカウントダウンをする。累積で10分以上はしゃべれないようにする。

そうすれば、1つの論点をじっくり話したい人はそのように時間を使うし、他の人の意見にツッコミを入れたい人は、こまぎれに時間を使うようになるでしょう。そんなふうにして、自分に最適な発言スタイルが確立していくような気がする。しかも、発言時間は完全に公平なものになる。