生涯学習

eラーニング、エクステンションセンターなどが広まって行くにつれて、生涯学習の可能性はますます大きくなってきています。幸福な人生を生きるために、社会に貢献できるようなスキルを身につけることの意味もまた大きくなってきています。CRIでは生涯学習の土台になるような「ジェネリックスキル」として、「書くこと・話すこと」などのワークショップを行っています。

実用文の書き方ワークショップ

実用文というのは、事実や意見やアイデアを実質的に伝えることを目的とした文章です。企画書や報告書、レポートや卒業論文、説明書やマニュアルも実用文です。PTAの会報やサークルの案内に載せる文章も実用文です。メールの多くも実用文です。

実用文の目的は、誰かに読んでもらい、理解してもらい、なんらかの行動を起こしてもらうことです。このワークショップでは、人を動かす力を持った文章を書くための技能を、実習しながら身につけます。

実習をしながら進めますので、10時開始、17時終了(昼休み1時間)で、正味6時間が理想的です。中学生から参加可能です。参加人数は、実績で、30人〜100人です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中