倉吉にて「人材育成のための教える技術ワークショップ」を開きました

2014年8月22日、鳥取県の保健師の教育担当者を対象として「人材育成のための教える技術ワークショップ」を開きました。15分のレクチャー、5分のグループ討議(グループは4人編成)、5分の全体シェアのユニットからなる「マイクロフォーマット」の4時間プログラムでした。参加者は36人でした。

「教える」ということを新しい枠組みで捉え直してくれた人が多かったようで、よかったです。マイクロフォーマットによる研修形式も好評で、この形態に自信を持ってきました。

IMG_6103

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中