「アドラーオンライン(note版)」を開講します。

アドラー心理学のオンライン講座を始めようということで「アドラーオンライン」をスタートさせました。現在、グーグル・クラスルームというシステムを使って、参加者を募集してお試し期間を体験していただいているところです。

このクラスルーム版はビデオを視聴するだけではなくて、こちらからの質問や課題が出るのできちんとやろうと思うとかなり大変なコースになります。その一方で、もう少し軽やかにアドラー心理学を学びたいという人たちもいるだろうということで、noteをプラットホームにした「アドラーオンライン(note版)」というものを作りました。

https://note.mu/kogolab/m/m7f87ce087188

これがそのマガジンです。現在は2回目までを無料公開してあります。もし気に入っていただけましたら、6,000円でマガジンを購入していただけますと、6ヶ月間をかけて順次3回目以降のビデオが視聴できるようになります。詳しくは、1回目のビデオの中で説明していますので、ご覧ください。

オンラインで学ぶ アドラー心理学「アドラーオンライン」を開講します。

オンラインで学ぶ アドラー心理学「アドラーオンライン」を開講します。これまでさまざまなところでアドラー心理学の講座を開いてきました。しかし、対面での講座に参加できない人もたくさんいます。そこでアドラー心理学をオンラインで学べるようにこの「アドラーオンライン」を企画しました。

最初の月は無料のお試し期間ですので、お気軽にお申し込みください。申し込みが受理されますと、Gmailアドレスに招待状が届きます。

  • 期間:2019年3月4日(月)〜2019年9月30日(日)(6ヶ月間)
  • 受講費:6ヶ月間で30,000円(4月に請求します。3月は無料のお試し期間です)
  • 受講方法:ビデオを順次配信していきます。意見交換や課題提出は任意です。
  • 申込締切:2019年3月31日(日)

お申し込みは、以下のサイト (Google Forms) からお送りください。

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSd7QaEVtjTLCHiotsHoAxJQ09wXS60JjJinpxBG90LeXe2zOQ/viewform

受講にはGmailアドレスが必要です。Gmailアドレスをまだ持っていない人は、以下のサイトからGmailのアドレスを取得してください。無料です。

https://accounts.google.com/signup/v2/webcreateaccount?flowName=GlifWebSignIn&flowEntry=SignUp

質問、お問い合わせについては kogo@waseda.jp にお送りください。

2019年3月開始オンラインで学ぶ “おとなの研究” コース(第5期生)を募集します。

5期生の定員12人が埋まりました。どうもありがとうございました。次の募集は9月の予定です。

オンラインで学ぶ “おとなの研究” コースを2019年3月4日(月)から開講します。今回は第5期生となります。

現場で働いている社会人が「研究」を始めたらどうなるでしょうか。何か面白いことが起こりそうです。このコースでは3ヶ月をかけてその第一歩である「テーマを決め、文献研究をする」ということを学んでいきます。

「研究」というと難しく思えたり、現場には関係ないと思うかもしれません。しかし、そうではありません。現場の観察から問題を発見してデータを取り、それを分析して研究論文を書いて発表することによって、現場も自分も大きく成長していきます。その方法を身につけましょう。

学習の進め方は、インターネットでの学習と個別ファシリテーションを組み合わせた社会人(おとな)向けのコースです。この方法は、SPOC(スポック)と呼ばれています。

SPOCとは

  • Small(小さな)
  • Private(個別の)
  • Online(オンライン)
  • Courses(コース)

という意味です。

こんな方はぜひご参加ください!

  • 自分の職場や仕事に問題を感じている
  • データで問題点を明確にしたい
  • データに基づく提案をしたい
  • 目先だけでなく長期的な改善をしたい
  • 研究の方法をきちんと習得したい
  • 研究発表ができるようになりたい

学習内容(全4シーズン)は以下の通りです。

  • 現場の観察から研究テーマを見つける
  • 働いている要因と変数を見つける
  • データを取るための枠組みを考える
  • データを整理してグラフ化する
  • 統計分析によって結果を読み取る
  • 研究論文として仕上げ、発表する

各シーズンの概要は以下の通りです。

  • 第1シーズン テーマを決め、文献研究をする。
  • 第2シーズン インタビューをして、質的な分析をする。
  • 第3シーズン アンケート調査をして、量的な分析をする。
  • 第4シーズン 研究成果をまとめ、研究論文にする。

今回、第1シーズン(3ヶ月)の受講生を募集します。

  • 日程:2019年3月4日(月)〜2019年6月9日(日)(約3ヶ月間)
  • 定員:12名
  • 受講費:30,000円(税込)
  • 受講方法:2週間ごとに導入のビデオレクチャーを視聴して、簡単な課題をやりながら研究の方法を学んでいきます。ファシリテータが随時手助けをしますので安心して進められます。
  • 研究成果は「おとなの研究会」で発表の機会を設けます。
    第5回おとなの研究会」の開催予定日は2019年7月13日(土)です。
  • 申込締切:2019年2月24日(日)

申し込み・お問い合わせ

  • お申し込みは、以下のサイト (Google Forms) からお送りください。

    5期生の定員12人が埋まりました。どうもありがとうございました。次のシーズンまでお待ちください。

  • 受講にはGmailアドレスが必要です。
    Gmailアドレスをまだ持っていない人は、以下のサイトからGmailのアドレスを取得してください。無料です。
    https://accounts.google.com/signup/v2/webcreateaccount?flowName=GlifWebSignIn&flowEntry=SignUp
  • 質問、お問い合わせについてはkogo@waseda.jpにお送りください。お待ちしております。

20190126173035

第4回おとなの研究会の様子